銀座の高級クラブで勤務するキャストの平均日給【キニナル給料事情】

銀座の高級クラブで働くキャストの平均日給

高級クラブで働くキャストは、自分の担当する顧客を持っていない“ヘルプ”と呼ばれる女性と、“売上嬢”や“売上さん”などと呼ばれる、担当顧客を持っている女性に分けることができます。

それぞれの平均日給を見てみましょう。

ヘルプの平均日給

銀座の高級クラブの場合、ヘルプの女性は、ほぼ日給のみです。
お客様に気に入られても売上は全て売上嬢に入るので、バックやインセンティブのようなものも、ほとんど入ってきません。
固定給と考えるとわかりやすいですね。

銀座の高級クラブでは、25,000〜30,000円あたりがヘルプの日給相場となっています。
これはあくまでも新人さんの場合ですね。

お店にとって重要なヘルプであれば40,000円、50,000円と徐々に金額も上がっていきます。
また、他のお店からスカウトされる際にも、このくらいの金額が提示されるでしょう。
現状よりも高い金額でスカウトされるのが通例です。

ヘルプ全体の平均日給は40,000円あたりとなりそうですね。

売上嬢の平均日給

売上嬢は、自分の売上がなければお給料も支払われません。
お客様の使う金額に比例して、キャストの収入も増えていくことになります。

銀座の高級クラブで働く売上嬢の平均日給は60,000円前後といったところでしょう。
日給数十万円の女性もいればゼロの女性もいるので、平均を出すのはなかなか難しいですね。

売上嬢の場合には固定給がないことも多いので、固定給で収入が安定しているヘルプよりももらえないケースも当然出てきます。

銀座の高級クラブで勤めるキャストの給料事情

実際に銀座の高級クラブに勤める女性たちのお給料事情をのぞいてみましょう。

ここで紹介するのは自分の顧客を抱える売上嬢の女性と、まだヘルプとして銀座のお店で働いている女性です。
実情を知ることで、売上嬢とヘルプ嬢の違いも見えてくるかもしれません。

銀座高級クラブの売上嬢/Mさん 30歳

私は現在、全部で十数人の顧客を抱えています。
いわゆる売上嬢と呼ばれる立場ですね。

ヘルプとしてのお仕事は卒業しているので、お給料の額は売上次第です。
お客様が来られなければ収入はありませんし、たくさん来てたくさんお金を使ったくだされば、その分、収入が上がります。

実際の収入額ですが、もちろん月によって大きく上下します。
平均すると、150万円前後といったところでしょうか。
誕生日などのイベントがある月には300万円を超えることもあります。
少ない時で100万円ほどですね。

この金額は、銀座の高級クラブで働くキャストの中では、そこまで高い方ではありません。
ヘルプの頃と比べれば倍以上にはなっていますが、飛び抜けて高額というわけではないでしょう。
私よりもずっと稼いでいる女性が山ほどいます。

一旦売上嬢になると、お客様が新規のお客様を連れてきてくれるので、収入も、より安定します。
維持するためには努力も必要ですが、収入は今のところ毎年増えていっていますね。
これが売上嬢になるメリットかなと思います。

ただ売上嬢になってからしばらくは、全然収入が安定しませんでした。
お客様が来られない日もありましたから。
そのような日は、当然ヘルプのキャストよりも収入は下です。
ヘルプは必ず日給が受け取れますからね。

銀座高級クラブのヘルプ嬢/Aさん 27歳

まだ自分のお客様がいない状態なので、いわゆるヘルプ嬢として銀座のクラブで働いています。

収入に関してですが、今は月に60万円くらいです。
お客様と同伴したりはさせてもらっていますが、完全日給制なので、プラスアルファでもらえたりはしていません。
安定しているという意味ではいいですが、売上嬢の方と比べたら稼げていない状況ですね。

銀座の高級クラブで働き始めた頃は、月給40万円くらいでした。
額だけ見れば多く感じるかもしれませんが、そこからいろいろと経費のようなものが引かれていきます。
結局手元に残るのは40万円にいくかいかないかという額になりますね。

同年代の女性と比べると少なくはないですけど、お仕事の大変さと夜に働くことなどを考えると、割に合うかは疑問です。

でも、ここで頑張ればお客様を抱えることができ売上嬢となれるので、今はヘルプのお仕事を日々こなしていくしかないかなという感じですね。